柚子ソフト
フィッシュレス・サイクリング実験と 金魚観察記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の水槽
【17日目】

水温 25.0℃
硝酸塩:10mg/l
亜硝酸:>3.3mg/l


特記:硝酸塩がじんわり。
   特に変化なし。




マリモでも撮ろう。
セイヨウマリモ


マリモは、全体的に均一に光を当てると、
綺麗に丸くなります。
と、店で説明されていたのをすっかり忘れていた。
楕円がいびつ。

マリモは見た目と違い、
触ると意外に固い。
この感触、何かに似ている。
が、
思い出せない。
スポンサーサイト

テーマ:水草水槽 - ジャンル:ペット

今日の水槽
【16日目】

水温 25.0℃
硝酸塩:5mg/l
亜硝酸:>3.3mg/l
アンモニア:0.0mg/l
ph:7.0

特記:硝酸塩が昨日より減っている。
   意味不明。
   まだ2週間を経過したところであるし、
   気長に待つことにする。
   (昨日初めて測ったので、
   もともと水槽内にどれくらいあるものなのかも良くわからない)
  
   亜硝酸が3.3mg/l 以上は測る事ができない
   というのが不便だ。    
   蒸留水か精製水を買ってきて、
   水槽水を薄めて測定してみるという手もあるが、
   金魚を飼おうとしているのか
   良い子の科学実験しているのか
   良くわからなくなってきたのでやめておく。
 
   水草は今のところ元気だ。
   



アンブリア
アンブリア


アヌビアスナナ
アヌビアスナナ


未だ名前不明
不明・・・


不明・・・





ハタと気づいた。
まさか水草が硝酸塩を吸収したのか?

…またまた実験中に環境をどんどん変える
学習能力のない実験者であった…。


テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

今日の水槽
【15日目】

水温 25.0℃
硝酸塩:10mg/l


特記:硝酸塩初測定。できている!
   まだ発展途上といった感があるので、
   換水を少し待つことにする。
  
   アンブリアと、うっかり名前を忘れてしまった水草を
   入れる。 
   セイヨウマリモは、とりあえずガラス瓶に入れておく。
   
セイヨウマリモ





わたしは水道水のカルキを抜くために
テトラ「金魚の水つくり」を使用している。
しかしその名前からか、何か信用ならないものを感じていた。
今日購入した塩素の試験薬で、
汲み立ての水道水と、規定量の「金魚の水つくり」を入れた水を
検査してみた。

疑ってすまんかった。

記録
【水槽装飾関係】
・アンブリア ×2
・セイヨウマリモ 
・名前忘れて調べ中の水草…

【水質・薬品関係】
・SERA 硝酸塩試薬 (高い!!!)
・一ケコック 
・クランプ




セイヨウマリモは980円もするのに
あまりの可愛らしさに思わず衝動買い。
5cm×4cm位の楕円をしている。

水草は初心者向け、よりどり3組で1260円。

今日のわたし
ペットショップ

熱帯魚と犬猫の専門店

熱帯魚の専門店

を、巡る。

ペットショップにヤマトヌマエビと一緒の
水槽に入っているキャリコ柄の弱弱しい出目金が居た。
尻尾がざくざくで、ボーっと漂っている。
何故弱弱しいのだろうかと眺めていた。

ヤマトヌマエビが水底一面におり、わさわさと
見えない餌を食べているため、
金魚は底に行きたくても降りられない状態なのであった。
(金魚が底に近づいてもエビはびくともしない)

それで、ずっと真ん中の高さあたりを彷徨っているのだが、
たまにエビが物凄い勢いでしゃかしゃかと泳いで行く。
その度に「ビクッ」と反応し、逃れる先にもエビがいる。

あまりに不憫でそのまま連れて帰ろうかと思った…。
酷い、酷いよ、ヤマトヌマエビ。
否、そんなに沢山のエビを放り込む店員。
あれは、哀れを催させて買わせる作戦なのか?




他の水槽に黒目にしゅっとアイラインを入れたような
キュートな桜東錦を発見。
可愛い…。




熱帯魚の専門店に行く。
金魚はいないのでつまらない。
魚はあまり見ず、水草と試薬を購入。
水草の種類は豊富ですばらしかった。

初心者向けの、CO2も必要以上の光も肥料もなくてもイケるような
水草を購入した。







テーマ:日記 - ジャンル:日記

今日の水槽
【14日目】

水温 25.0℃
亜硝酸:>3.3mg/l
アンモニア:0.0mg/l


特記:10月14日から10月27日までの2週間
   流木の灰汁を抜いていたのだが、
   水槽がほんのりブラウン………。
   まあこのくらいであれば許容範囲である。
    
   まぐろ交換。
   上部濾過のスポンジもだんだん茶色くなってきた。
   …いや決して流木入れたからではなく、
   その前から色づいてはいた。本当に。
   この茶色と、バクテリアの関係は、ちゃんと根拠を持っては
   良く判らないが、真っ白いままより、いいような気がする。
   
今日の水槽
【13日目】

水温 25.0℃
亜硝酸:>3.3mg/l
アンモニア:0.0mg/l
pH:6.5

特記:実はフィッシュレス水槽内にはずっとアヌビアスナナを
   入れていたのであるが(アンモニアが最高値であっても
   何ともない、実に丈夫な水草だ)
   ようやく灰汁が抜けた流木に黒の木綿糸で縛りつけ、
   また水槽に入れた。
   
   また、最近冷え込んできたので、水槽内にヒーターを設置。
   25度にする。
   魚がいないのにヒーターを導入するのは勿体無い気もするが
   硝化バクテリアというのは、
   27℃位が最も活動する温度らしい。
   以上は今朝のことである。

   水質検査は帰宅後であるが、特に変化はなし。
   が、phが下がってきている気がする。
   phは亜硝酸の増加に伴い下がるらしい。
   しかし流木もphを下げるらしい。

   また軽率な動きによって真実が見えなくなったわたしである。
   
   今週末あたり、初の換水をしてみる予定だ。

    
今日の水槽
【12日目】

水温 20.1℃
ph:6.5~7.0

特記:まぐろ交換。
   以上。
今日の水槽
【11日目】

水温 24.5℃
亜硝酸:>3.3mg/l
アンモニア:0.0mg/l

特記:アンモニアがナイ!
   まぐろを再び元の量に戻したにも関わらず、である。
   水槽内で何が起こっているのか…。
今日の水槽
【10日目】

水温 23.0℃
亜硝酸:>3.3mg/l
アンモニア:0.25mg/l

特記:アンモニアが激減した。
   思わず2度測定する。
   (2回目は試薬をケチり、規定の半分の量で測定…)
   まぐろの量を半分にしたせいもあるだろうか。
   亜硝酸はこれ以上無理という位、ブラッディーな色を示した。
   そろそろニトロスピラが表舞台にやってくる!…のかな。
    
   アンモニア源を与えなければ。
   まぐろ交換。

試薬


使ったのはこのテトラの亜硝酸用補充試薬。
テトラ テスト亜硝酸試薬NO2(淡水・海水両用)



今日の水槽
【9日目】

水温 24.0℃
特記:白濁はゼロ。 
   まぐろ取り出し。
   まぐろによるフィッシュレス提唱者であるhinconさんに
   アンモニアが高濃度で大丈夫なのか聞いてみた。
   まぐろが多い模様。明日から減らす。
今日のわたし
今日もまた、ペットショップに行く。
しかし、初めて行くペットショップである。

休みの度にわたしに付き合わされる気の毒な人も
水槽を見るのが楽しそうになってきている。
気のせいかもしれぬ。
もっぱら金魚よりコリドラスやシュリンプや熱帯魚などを好み、
頂点眼を見てはキモいキモいと言っている。

今日行ったペットショップは
大型ホームセンターに併設している店舗でありながら
かなりキチンとした店であった。

何と言っても魚の活きが違う。
水槽もピカピカで、
放置されていることが多いカボンバもキチンと管理され、
光も当てられている。

餌は生の赤虫のようだ。
(束になってうねうねしているのを見てしまい
鳥肌がたったが)

そこには、見事な東錦やオランダ獅子頭が居り、
それはそれは美しい尾鰭であった。

中でもパンダ蝶尾・・・可愛い!
しかし、大きい。

なんだからんちゅうのように背びれがなく、
身体がピンポンの鱗で、頂点目で、はなふさ、という
もうなにがなんだかわからないのが1匹泳いでいた。

本当にいろんな種類がいるな…。

【比較】
ペットショップB > 金魚屋 > ペットショップA >町の金魚屋 > 屋上の金魚屋 >ホームセンター





テーマ:日記 - ジャンル:日記

今日の水槽
【8日目】

水温 24.0℃
特記:白濁はゼロ。 
   まぐろ再投入。
今日の水槽
【7日目】

水温 23.2℃
亜硝酸:>3.3mg/l
アンモニア:>5.0mg/l

特記:白濁はゼロ。 
   亜硝酸が最大値なのは良いとして
   アンモニアはこれでいいのか???
   多すぎるとみたので一度撤収。
今日の水槽
【6日目】

水温 23℃

特記:まぐろを交換。
   白濁はなし。
   
今日のわたし
最初、3匹の金魚がいて、
2匹は先に死んだわけだが、
こんなに悲しくはなかった。

まただいみたいな金魚を飼いたい。
だいを飼いたい。

死というのは
取り返しがつかないことだなと
思った。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

今日の水槽
【5日目】

NO2- 0.8mg/l
NH3/NH4+ 5.0mg/l
PH 6.5~7.0
水温   22℃

特記:白濁はそれほどしていない状態
今日のでめ
今日だいを土に還した。
短い間だった。
無理をさせてしまった。
でも本当に愛らしい金魚で
4cmの小さなからだを一生懸命振りながら
泳ぐ姿に、美しい尾鰭に
わたしはずっと癒されていた。

有難う。




尾腐れなどで、
身体中を痛め抵抗力を失っていたが、
最終的には腎腫大症という病気になってしまったようだ。
何にせよ、水が悪い、わたしが悪い。

だいを戻す予定であった水槽は
まだ回っている。

水を作っている最中である。
まだどうするか決めていない。

やめてもいいし
続けてもいいし
とりあえず、回してある。




テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

今日のでめ
消えかけの
蝋燭の火のようだ。

昨日より酷い状態だ。
おそらく、今夜が山だろう。

右の腹が腫れてしまって、
斜めに流されている。

たまに痙攣したように動くのが
とても痛々しい。




ごめん。
わたしが色々弄り過ぎたからだ。
水とか、餌とか。

本当に

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

今日のでめ
プラスチックケースの中で
エアレーションに流されていて
心臓が破れるかと思った。

生きてはいるが
呼吸が荒く、
たまに力なく鰭を動かしている。
泳いでいるというより、
前鰭で底面を這う様に移動する。

どうしたらいいどうしたらいいどうしたらいい。

どうして欲しい?
お前は今どうして欲しいんだろう。

水?薬?塩?温度?

わからない。




エアレーションがキツそうなので、
買ってあった2分岐を使いエアーを3/1程度にさせる。



今日のでめ
プラスチックケースの中で
エアレーションに流されていて
心臓が破れるかと思った。

生きてはいるが
呼吸が荒く、
たまに力なく鰭を動かしている。
泳いでいるというより、
前鰭で底面を這う様に移動する。

どうしたらいいどうしたらいいどうしたらいい。

どうして欲しい?
お前は今どうして欲しいんだろう。

水?薬?塩?温度?

わからない。




エアレーションがキツそうなので、
買ってあった2分岐を使いエアーを3/1程度にさせる。


テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

今日のわたし
なんだか今日は金魚もぐったりしてるが
私もぐったりである。


研修資料研修資料研修資料。
カラムナリスカラムナリスカラムナリス。


この呪文しか頭に無い休日であった。




消臭剤を設置したが、
部屋の匂いが気になるので香炉でお茶を焚く。

消臭、芳香には
これはかなり効くのでお勧めです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

記録
まとめ追加。

【水槽本体関係】
・「金魚のお部屋 L」(W405×D257×H282㎜ 水容量 23L)
ハイポ、擬似水草、投げ込み式ろ過装置(+エアレーション)、餌のセット。
・上部ろ過装置 (水作エイトブリッジS)
・ニッソーバイオミックス(活性ろか材 NISSO)
・スライドライト 315Jr(NISSO)
・硝化菌ろ過材S Zicra


【水槽装飾関係】
・エアーカーテン NISSO
・カボンバ
・アヌビアス・ナナ
・バックスクリーン (ブラック)
・流木


【水質・薬品関係】
・テトラテスト アンモニア試薬 Tetra
・テトラテスト 亜硝酸試薬 Tetra
・ニューグリーンF 日本動物薬品
・金魚の水つくり Tetra

【その他】
・金魚屋さんのオリジナルの餌
・流木あく抜きパウダー SUDO
・PRO-HOSE2 水作
・エアーチューブ (2m)Sudo
・二分岐
・食料保存容器 23L
・ザ・タップ (6コ口2m)

今日のでめ
食品保存用のプラスチックケース(23L)を購入し、
隔離病棟とする。
隔離といっても1匹しかいないので、無菌室病棟か。
(無菌じゃないと思うが)

エアーストーンとヒーターのみ設置。
まだ塩は入れていない。
また、念のため「ニューグリーンF」も準備した。

昨夜は元気そうだったが
今はあまり元気が無い。


一方、水槽の方は
フィッシュレスの水作りに
挑戦してみるつもりだ。



テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

今日のでめ
調子がいきなり悪くなる。
試薬で水質検査したところ、

アンモニア値
1.5mg/l=全ての生物に非常に有害です

とりあえず
どうしたらいいのかわからないので
検索の旅に出る。





水替えで
一応基準値に戻った。

アンモニア試薬



あいつ、また病気だ。
まいった。
薬を使いたくない。

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

今日のわたし
いつものペットショップにて。


わたし「すいません、40cmの水槽に合うフタはありませんか」

店員、探す。

店員 「規格が45cmからなので、無いですね。これはどうでしょう」

わたし「上部濾過がついているので、半分の奥行きがいいのです」

店員 「注文してガラスをカットできますよ」

わたし「そうですね、ではちゃんと測ってきます」

店員 「海水魚ですか?」

わたし「いえ、金魚です」

店員 「・・・」

わたし「・・・」

店員、わたしの持っていった製品をレジ打ちする。

店員 「金魚に随分、設備投資されてるんですね(プッ)」


うっさいわボケ!
お前に何がわかるんじゃ!
わたしはあいつを殺したくないんじゃ!!
金魚で何が悪い!
試薬山ほど買って何が悪い!
お前ンとこのパンダ金魚とブルーピンポンの転覆、治療しろ!
熱帯魚ばっか大事にすんな!


私事で恐縮です。


今日のでめ
わたしは
部屋に沢山の水槽を置き、
ベランダに一面プラ舟を置き、
それはそれはたくさんの真っ赤な
良く肥えた金魚を飼っている。
水を換えるのが大変で
部屋中が水浸しだ。


今朝、非常に疲れる夢で目覚めた。
何故か。


何か水槽臭い!


脳内部においてこの臭いの情報処理として
朝方の心地よいレム睡眠時に
あの夢を見させたのに違いない。
(念の為、夢占いを検索したが
見事に判定がバラバラであったので
この結論に確信を持った)


とにかく水層水をいつもより多く換える。
ついでに部屋中を
緑茶のチカラですっきり消臭リセッシュ。

帰宅し、水槽の臭いを嗅いだが
大丈夫だった。

やれやれ。

しばらくは毎日、少量づつ
換水しておこう…。




この間購入した
流木の灰汁を抜き始める。
一応「あく抜きパウダー」なるものを使用しているが、
かなり時間がかかりそうだ。

アヌビアス・ナナを
活着させる目論見だ。

想像するとうきうきする。





テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

今日のでめ
朝、わたしと金魚はほぼ同時刻に目覚める。
本当はもう少し寝ていたいのだろうが、
わたしが物音をたてるので
起きてしまうのだろう。

食パンでも焼いて
朝の仕度がひと段落し、
ふと水槽を覗くと、

ダイがアヌビアス・ナナの花を
ムシャムシャ食べている!

ムシャムシャではないな、
何と表現すべきか、飢えた犬が
餌皿に鼻先を突っ込んで
がっついているような。

何となく身体に悪そうな気がして
花をカットした。

あいつカボンバは食べない癖に。




環境や生活サイクルに
少しは慣れてきたのだろうか。

新しい水槽にしてからのあいつは、
とても活きがいい。

また病気と思われるものを背負ってはいるが
ショップで売っているサカナのように
ちゃんと目的(?)をもって泳いでいる。

前の水槽では、
薬浴であった所為もあるだろうか、
なんだかフワフワしており、
背びれもピンと起っていないことが多かった。

そんな様子しか見たことがなかったので、
そういう性質なのだと思っていた。
売っている元気な金魚を新たに入れたら、
とてもペースが合わないだろうと。

これからもこんな風に元気であれば、
安心して仲間を1匹入れられるかもしれない。

でもまだ駄目だ。




眠るときは、水槽の左後ろの角、
鳥居とヒーターと濾過器のポンプの間の
底の方で眠ることにしたらしい。
必ずいつもそこで眠っている。

水流が穏やかなのだろうか。
囲まれているのが安心なのだろうか。
人間のベットも天蓋があった方が落ち着くというし。

鳥居のチャチさが嫌だったので
撤去しようと思っていたのだが、
そうかい、そこがいいのかい。
じゃあ仕方ないね…。







テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

今日のでめ
あああ。
私は駄目な飼い主だよ。

なんだか水槽が不安な状態だ。
立ち上げたばっかりの水槽にお前をぶち込んでるし
金魚屋さんの餌が大好きだからって
回収しにくいのにばらばらばらばらあげてるし!!

水は、透明だが、
何か変な気がする。
細かい泡が消えにくくなっている気がする。

何よりダイ、お前の
尾ひれの付け根になんか白いもやっとしたものが
付いているではないか!
そりゃナナの花も咲くよ!

のんきに餌探してる場合か!




とにかく換水。
いったいいつになったら
軌道に乗って、安心して
仕事に集中できるのか。




金魚屋さんの餌をあげるようになってから
とっても太い糞をする。
なんだか健康的な感じもするが
よくわからない。

魚が糞をしている。

秋刀魚とか鯖とか鮭とかも糞をするのだろうか。
いやするに決まってるが、いまいち想像できない。

そんなことはどうでもいい。

毎朝晩、糞を取り去っているつもりだったが
やはり水は汚れていく。



テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

今日のでめ
先ほど帰宅し、部屋の電気をつけ
まず水槽に向かうと
「お帰り♪」
と言わんばかりに寄ってくる。

愛い奴。

…本当は
「おい、餌!」
かも知れぬ。

いや九分九厘そうだろうとは思う。




帰宅が不規則なため、
ライトの点灯時間も不規則になる。
タイマーが欲しい。

わたしが眠る時間以外に付けっ放しなのは
長すぎるし、かといってつけないと
アヌビアス・ナナに悪いだろうし。

そういえば、
アヌビアス・ナナに花のような
小さなとうもろこし状の実のようなものが
咲いた。
購入時より蕾のようなものがついていて
気になっていたのだが。
不注意で先っぽを折ってしまった。
ごめん。

先っぽをへし折られたアヌビアス・ナナ


検索してみると、
購入したばかりで、水質の悪いときに
子孫を残すために咲くのだとか
あまりよろしくない情報ばかり出てきて
落ち込む。


さて、研修資料を作らねばならない。
もっと水槽を眺めていたいのに。

早く休みが来ないかな。
copyright © 2005 柚子ソフト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。