柚子ソフト
フィッシュレス・サイクリング実験と 金魚観察記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の水槽
【15日目】

水温 25.0℃
硝酸塩:10mg/l


特記:硝酸塩初測定。できている!
   まだ発展途上といった感があるので、
   換水を少し待つことにする。
  
   アンブリアと、うっかり名前を忘れてしまった水草を
   入れる。 
   セイヨウマリモは、とりあえずガラス瓶に入れておく。
   
セイヨウマリモ





わたしは水道水のカルキを抜くために
テトラ「金魚の水つくり」を使用している。
しかしその名前からか、何か信用ならないものを感じていた。
今日購入した塩素の試験薬で、
汲み立ての水道水と、規定量の「金魚の水つくり」を入れた水を
検査してみた。

疑ってすまんかった。

スポンサーサイト
記録
【水槽装飾関係】
・アンブリア ×2
・セイヨウマリモ 
・名前忘れて調べ中の水草…

【水質・薬品関係】
・SERA 硝酸塩試薬 (高い!!!)
・一ケコック 
・クランプ




セイヨウマリモは980円もするのに
あまりの可愛らしさに思わず衝動買い。
5cm×4cm位の楕円をしている。

水草は初心者向け、よりどり3組で1260円。

今日のわたし
ペットショップ

熱帯魚と犬猫の専門店

熱帯魚の専門店

を、巡る。

ペットショップにヤマトヌマエビと一緒の
水槽に入っているキャリコ柄の弱弱しい出目金が居た。
尻尾がざくざくで、ボーっと漂っている。
何故弱弱しいのだろうかと眺めていた。

ヤマトヌマエビが水底一面におり、わさわさと
見えない餌を食べているため、
金魚は底に行きたくても降りられない状態なのであった。
(金魚が底に近づいてもエビはびくともしない)

それで、ずっと真ん中の高さあたりを彷徨っているのだが、
たまにエビが物凄い勢いでしゃかしゃかと泳いで行く。
その度に「ビクッ」と反応し、逃れる先にもエビがいる。

あまりに不憫でそのまま連れて帰ろうかと思った…。
酷い、酷いよ、ヤマトヌマエビ。
否、そんなに沢山のエビを放り込む店員。
あれは、哀れを催させて買わせる作戦なのか?




他の水槽に黒目にしゅっとアイラインを入れたような
キュートな桜東錦を発見。
可愛い…。




熱帯魚の専門店に行く。
金魚はいないのでつまらない。
魚はあまり見ず、水草と試薬を購入。
水草の種類は豊富ですばらしかった。

初心者向けの、CO2も必要以上の光も肥料もなくてもイケるような
水草を購入した。







テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 柚子ソフト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。