柚子ソフト
フィッシュレス・サイクリング実験と 金魚観察記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外掛け式フィルターの改造
熱帯魚の入っている水槽は、水槽とセットになっていた、
コトブキの「ProFit Filter」という外掛け式フィルターである。

金魚水槽で使用している水作の上部ろ過より
音が静かで良いのだが、難点がひとつ。

ろ過に設置するスポンジの付いたマット、活性炭の入ったマット
2枚は、それぞれ1カ月、2週間で交換して下さいとある。

ここのところ水槽関係に給料を注ぎ込みすぎた為、
そろそろ勿体無く感じる今日この頃。
…改造を試みた。

「外掛け式 改造」などで検索したところ、テトラの外掛け改造の情報はヒットするが、コトブキの改造がなかなか無い。

しかし理論は判ったので、色々参考に作ってみた。

水合わせ中


1.薄いアクリルの板を買ってくる。
2.交換ろ材の大きさに合わせて切る。
3.①(ふたつ目の溝)にはめ込む。この時、下を2cm程あける
4.②にリング状のろ材をぶち込む。
(半分は余っていた新品。半分は金魚水槽から奪う)
出来上がり。

※水がリングろ材をくまなく通るようにするため、仕切りで水が下から上に流れるようにした。

スポンジの方は、取り合えず既存のものを使用。
また今度考えます…。

スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

copyright © 2005 柚子ソフト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。