柚子ソフト
フィッシュレス・サイクリング実験と 金魚観察記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無礼講と睡眠。
昨晩は飲み会とやらで終電で帰宅。

上司 「今日は"ブレイコウ"ということで
    君のぶっちゃけた意見が聞きたいなぁ」

わたし 「……(水槽の灯りを消したいので今すぐ帰りたいです)」

はやりタイマーが必要だと強く思う今日この頃。
ついでに、"ブレイコウ"と言われ実際ブレイコウした場合に
良い事など1つもなかろう世知辛さよ。



そんなことより。

金魚が眠る時について疑問に思っている。

最初に飼って、既に死んでしまった黒出目金のダイは、
元気な時にも一定の時刻になると、
必ずいつも同じ場所で、底の方でじっとしていた。

とても美しい金魚を飼っていて、大好きなサイトである、
金魚かわいやさんのところの金魚達も、寝る場所は底の方のようだ。

今いる2匹は、あまり寝ているように見えない。
強いて言うなら、水槽の左側の真ん中あたりで、
じっとしているときがあるが、それが寝ているのだろうか?

そんな時は僅かに前鰭を動かすだけで、
ふわふわしている。
でも近づくと泳ぎだす。

これ、寝ているのだろうか?
暗くなって、わたしが寝ているときにこっそり寝ているのだろうか…。

スポンサーサイト

テーマ:うちの金魚 - ジャンル:ペット

出来上がり
熱帯魚の水槽が立ち上がった。

亜硝酸が高い状態であったにもかかわらず、
ゴールデンバルブを入れたままだった。
(金魚には過保護。バルブは放任?)

この間、外掛け式フィルターに、
金魚水槽のろ材を混ぜたからだろうか、
水質を調べると、
亜硝酸値、アンモニア共にゼロダウンしていた。
たった12日だ。

目に見えないけど、はやり、ろ材には
バクテリアが住んでいるんだな、と思った。

パイロットフィッシュにしちゃってスマン。
でも最初ちりめんじゃこみたいだったのに、
随分大きくなった…。
(相変わらず動きが早くて写真が撮れない)


copyright © 2005 柚子ソフト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。