柚子ソフト
フィッシュレス・サイクリング実験と 金魚観察記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のでめ
まさか。
いつも本当はこんな感じだったのだろうか。
わたしが部屋にいる時だけ
元気なフリをしていたのか。

などと、感傷に浸っている場合ではない。
たまに思い立ったように泳ぎ始めるものの、
底の隅の方で背鰭をたたんでじっとしており、
これはまずい。




ホームセンターへ。
目的のサイズの水槽がなく、セットにした。

【購入したもの】
・「金魚のお部屋 L」
(W405×D257×H282㎜ 重さ3.6kg水容量 23L)
ハイポ、偽者の水草、投げ込み式ろ過装置(エアレーション)、
えさ、がセットになった製品。
・上部ろ過装置
・活性ろか材を購入。

ライトは、我慢する。




2、3日前からハイポを入れて汲み溜めておいた水や、
買ったものの使用していなかった装飾も投入。

敷き砂が足りていない。
もらった白い砂を併せても1.5cm位にしかならない。
わたしの金魚飼育のバイブルとなった「金魚飼い方・選び方」には
5cmは敷きなさいと書いてある。
砂利が少ないとなんだか貧相だ。




具合悪そうなのに引越しを強要してすまない。
ずっと薬品が入っているので、
水質の所為かと思ったんだよ。

時間をかけて広い水槽に移ったが、普通程度に元気だ。
今までより広く、水上からのスプリンクラーで水流があり、
泳ぐのが大変そうである。

だんだん慣れてきた感じ。
しかしあいつは目が離せない。
繊細だか弱いんだか。


夜、人がやってきて
「この水槽にこのチビは広すぎだろ」
と指摘される。

1匹で12畳強の占有面積か。
わたしより広いのが生意気である。
金魚は1匹あたり10Lあるべきだという。
同居人を1匹入れようか。
しかしあいつくらいの小さい出目金がなかなか売っていない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 柚子ソフト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。