柚子ソフト
フィッシュレス・サイクリング実験と 金魚観察記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のでめ
今朝起きると、ショウも死んでいた。
水槽の中は、ダイだけになってしまった。

ショウの頭の上についていた綿のようなものが取れ、
赤くなっていた。

嗚呼。
ダイだけは、お前だけは生き残っておくれ。

死んでしまった2匹につつかれていたダイが生き残っているとは。
弱いものが、他の魚をつついていたのか。
よくわからない。

しかしダイも予断を許さない状態だ。
白い点が体中を覆っている。

水を5/1程度、気休め程度に入れ替え、
メチレンブルーをほんの少し垂らし、
後ろ髪を惹かれる思いで、出社した。




研修中もダイが生きているか心配で身が入らなかったが、
帰宅し、無事を確認する。

しかし相変わらず、底の方でゆらゆらとしている。
白点に変化はないようだ。

朝が怖いよ。
どうか、乗り越えてくれ!




何が原因だったのか考えるが、
水草が最も怪しい気がする。

今までは赤い金魚(和金)しか飼ったことがなかった。
もっと適当な飼育でも随分生きていた。
出目金は、これほどまでに難しいのか。


コメント
この記事へのコメント
はじめまして
ダイちゃんの具合は如何ですか?
飼い始めの金魚は本当に難しいですね。
ヒーターーは入れているんでしょうか?

何気に飼っている金魚は元気に育つのに気を入れているのほどダメになったりしますよね。なにが原因なんでしょうかねぇ。
2005/09/29 (木) 03:27:31 | URL | どりーみー #JalddpaA[ 編集]
はじめまして
コメントを有難うございます。
金魚の飼育も、blogも初心者ですが、
よろしくお願いします。

どりーみーさんのサイトを拝見しました。
美しい写真に驚きました。

ヒーターはまだ、準備していないのです。
しかし、もう必要ですよね、今週末にでも、購入しようと考えています。
2005/09/30 (金) 00:55:32 | URL | ねり #2Z5jlXfU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 柚子ソフト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。