柚子ソフト
フィッシュレス・サイクリング実験と 金魚観察記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のでめ
メチレンブルーによる薬浴5日目。

今朝様子を見てみると、
驚くことに体中にあった白い点が
ほとんどなくなっていた。
ただ、少し、点のあった場所が薄く、もや…っとしていたので、
一層悪くなったのかとも考えた。
しかし、いくら調べても直る経過の情報は確認できなかった。

しかし、目に見えて調子がよさそうだ。
昨日の様子からは、想像がつかなかった。
今日は暖かい。
そしてダイはとても元気だ。
だから、決意した。

白点病のイクチオフチリウスとか云う
本当に憎い生物。
これが離れている、或いは活動を停止している今こそ、
1からやり直そうと。




【購入したもの】

ヒーター
濾過装置
水温計
pHテストペーパー
バクテリア
吸盤
バケツ




昨日からハイポ(カルキ抜き)と共に、
ペットボトルに入れ日に当てておいた水を使い、
バケツにダイを移す。

その間に、
砂利、水槽、ポンプチューブを、
しつこいくらいに洗う。
水槽については、熱湯消毒した。

ポンプチューブは、メチレンブルーにより見事に青く染まっていた。

ヒーターで水温を調節し、水温計、濾過装置を設置し、
砂利を敷いたら、狭くなってしまった。

ダイを戻したが、
特に問題なさそうに泳いでいる。
えさを3粒ほど、与える。




<失敗>
メチレンブルーによる薬浴はもう少し続けようと、
分量だけ投与。
そうしたら、洗浄後の水槽内に取り付けた、
それまで少しづつ溶出していた
アンプル型容器に入ったバクテリアが、出てこなくなった。

濃度の差によって溶出していたらしい。

それに、調べたところ、
メチレンブルーにやられてしまうとか、大丈夫だとか、
はっきりしないが、バクテリアが薬浴するのは、
あまり良くなさそうだ。

気をつけよう。

具合が悪い時

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 柚子ソフト all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。